一般向けは5個くらい作って1個につき月500円~3000円くらいで月1万円

一般向けサイトは留学体験談のブログや転職の志望動機の作り方とかそんな感じの内容です。
1日30人訪問者いるかいないかって感じです。

Amazonや楽天などの物販が月に6000円。

合計で4万1000円
ここから経費とライターさんのバイト代やブログ代を引いて3万円くらいです。

収益のほとんどは2chまとめです。自分でやる分にもニンニン様専用 ブレスレットというツールがあって楽です。

「え!? ライター雇ってるの!?」
と驚く人が多いと思います。
人を雇ったらお金がかかるし、0円で始められるというメリットがないじゃん! と思ったからです。

しかし、2chまとめであろうと一般向け情報サイトだろうと、一人でやるとかなりキツイです。
時間がかかるし、一般向けだと引き出しにも限界があります。
全然広告費が入らなくて、割にあわないと切れたのです。
(誰もが通る道だと思います)

「2chまとめならやったことあるし、これなら出来るかも!」

私はその求人に応募しました。
管理人からlivedoorのメンバー招待メールと、マニュアルが送られてきました。 詳しくはググってください、すみません汗)

スレの選び方からレスの色付け、選出基準まで細かくマニュアル化されていて、非常に驚きました。
私は2chまとめに慣れていたので、作業に1日1時間もかかりません。
土日を潰せば、2日で60記事予約投稿して、終わらせることも出来ました。

それで月2万入ってくるのですから、在宅ワークとしては非常に美味しいです。
「ブログ運営は投資と一緒。
 成長するまでは赤字だけど、一回パワーがつけば投資額は回収出来るよ」

管理人さんはそう言っていました。

考えて見れば、管理人さんは自分は何もしなくても2万入る。
私は簡単な作業で2万入るしリスクを背負わなくていい。

WInWInの関係です。
しかし、管理人さんの収益はこれからも上昇するでしょうが、私は案件を増やさなければ収益は増えませんし、私がぶっ倒れたら稼ぐ当てはなくなります。

ここで、私は不労収入の強さと、経営者と労働者の違いを自分なりに理解しました。

経営者は赤字のリスクを背負う代わりに、一度成功すれば後は楽に稼げる。
長期的な目で見れば、経営者の方がいいですよね。
また、一般向けサイトも同時に作ることにしました。

2chまとめで決めたこと

・月に1万円~1万5000円以内でブログ記事を1日1~2記事書いてもらう・ブログの読者層を制限する 例:ゲームの感想スレだけをまとめてゲーム好きを呼びこむ)

かなり大雑把ですが、このような計画で進めることにしました。

実際にライターを募集して、マニュアルを送って、マニュアルが不完全で色々突っ込まれたり編集方法を訂正したりとすったもんだありましたが、無事ライターさんと契約することが出来ました。

契約といっても、お金は銀行振込で個々人でやりとりするので、 かなり素人っぽいですが。

こんな感じで、さっそくブログ運営を始めました。

「まずは3万稼ぐぞ!」

と意気込んでいたのですが、私はブログ運営の厳しさを味わうことになります。

続く。